2009年07月12日

雑草を生で食べる

最近、自分でブームになっているのが
「雑草を食べる」ってことなんです。

この食事をして
痛感するようになったのは、
「人間も生物だ」
ということです。

フルーツを食べ、
野菜を食べ、ってしていると
地球に生かされているんだなと思います。

人間が創ったものなど
自然の力には到底敵いません。
フルーツや野菜には
数値では決して表せない栄養が
宿っていると思うのです。

沢山の食品が出回って
一見便利で、豊かな感じもしますが
それによる弊害が拭えない限り、
人間の力で及ぶことなど
底があるのかもしれません。

ちょっとストレスが
溜まった時に
緑の多い所へ休息をとりに出かけました。
美しい大地が
小さな私を寛容に抱き込んで
癒してくれました。
大地に寝そべって甘える私が見たものは
力強く野吹く雑草たちでした。

都会にいると雑草など
除草剤のせいか、
見かけることも珍しく、
あっても排気ガスや犬の散歩で汚れた茶色い色を
しています。

こんなに綺麗な緑だったんだ・・・
真っ直ぐに空に向かって
生きている姿は
何だか、まぶしく、感動すら覚えました


昔、よく友達と野原で遊んだな〜
あの時はいろんな種類の雑草を知っていて
遊びに使ったり、
おやつ代わりにかじったりしてたな〜・・・

そんなことをぼんやり思い出していました。

「!!!!!」

私は慌てて図書館へ向かいました。
良い本に出会い、持ってまた野原へ向かいました。


雑草で元気になる本―食べるレシピ&薬効メモ付き 春から秋まで

雑草で元気になる本―食べるレシピ&薬効メモ付き 春から秋まで

  • 作者: 小崎 順子
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 1998/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



(この本欲しかったのですがamazonで調べたら絶版になってました。
マーケットプレイスに¥5000程で
出品されていたのですが
出費が痛いな・・・と躊躇していたら、
すぐに買い手が見つかったようで
今は品がない状態なのです。
良い本なのに・・・
また著者もヴェジタリアンの
優しそうな整体士のおばちゃまで
庭に生えた雑草を毎日おかずにしているような
素朴な方でした。
あ〜この本欲しい!)


この本によると
スギナ、ハコベ、アザミ、オオバコ、
ドクダミ、タンポポ、ヨメナ、ノビル、
ヨモギ、カラスノエンドウなど
多くの見たことのある雑草が
食べられるようです。

そして薬効まできちんと書いてあります。
あくまで民間療法での利用法ですが、
それでも、こんなに小さくて目立たない
存在なのに、
大きな実力を秘めていること
がわかりました。

それで思ったのですが、
雑草は何故踏まれても踏まれても
強くどんどん生えてくるのか。
それは、動物や鳥や虫など
地球上の多くの生物が沢山食べれるように、
じゃないか
と。

もし、地球に創造主のような存在がいるなら、
人間がこんなに文明を発達させなくても
完璧な方法で、全ての生物が
生きれるように創造したはずです。

いや、こんな宗教じみた話じゃなくても、
地球という惑星の生態系は
地球が出来た時にパーフェクトな形で以て
存在し得る筈
ではないかと。

人間が菜食主義であろうと
なかろうと、
野菜を栽培出来ても
出来ずとも、
最低、草を食べてさえいれば
生きていけるように
地球の生態系は成り立っているんではないか

思ったのです。

観賞用に、より綺麗な花を、
そして野菜だって
より美味しくて食べやすいものを、
品種改良して
栽培してきたのが人間です。

それら全ては元々は
野にあった草花が初めだと
思うのです。

それなら、雑草は野菜の先祖と言えるかもしれません!
食べて絶対悪い筈がない!

私は本を参考に
雑草を一生懸命摘んでは
口に入れました。

生で食べたいので、
余りにドギツイ味や
硬いもの、棘があるものは
避けましたが
何種類か
「お!これはイケる!」
というものを選んで
サラダにして食卓に並べました。

結論から言うと、
美味しいです・・・(涙)

どれも生命力に溢れていて、瑞々しい。
雑草と言えど
「食べてね!」
と言わんばかりにけなげな可愛らしい姿なのです。

そして、解毒作用がすっごいのです。
さすが野草です。
1週間、ブランチフルーツ、夜雑草サラダにしてみましたが
便通が半端なかったです。
緑でプカプカ!
気持ち良いくらいスルスルストーン!!!です。

肌も白く透明感が出てきて
ツヤツヤです。
生理前だったのですが
雑草の並外れたパワーのおかげで
いつも悩まされるPMSや浮腫み、
食べ過ぎを防いでくれ、
気がつけば生理になっていました。
それも超楽な生理でした。

雑草は侮れません。
たかが雑草、でもれっきとした地球からの贈り物なのだと
今回本当に痛感しました。

それに雑草を採っている時は
自分も自然を享受する一生物として
心が穏やかになり、
同じ草を食べようとしているライバルが
小さな虫であったり
小鳥であったり・・・
でも、腹が立たないんですよ。
「あ〜先に採られちゃった!」
って笑みさえ浮かびます。
今度は虫や鳥達に負けないぞ!って
燃えてきたり。

これが自分で栽培してた畑の野菜だったら
憤慨して
網を張ったり、薬を撒いたりするんでしょうけど
自然のもの、しかも全生物に平等に
与えられた地球の恩恵ですから
恨みっこなし!早い者勝ち!
というピースな感じも、私のお気に入りでもあります。

そして何よりタダ!
雑草の栄養素にも目を見張るほどの
ものがあります。
サプリなんて要らない、生の完全無農薬の食べ物。

ナチュハイが自然の摂理に則った食事法であれば
こんなに身近で、手軽で、ナチュラルな食べ物は
ないと思います。

だから私は今雑草に夢中です☆

都会なので良い雑草採取の出来る場所を
探すのも、楽しみのひとつになって
このナチュハイ生活を更に
楽しめるようになってきました。

私のオススメ雑草は
また後日アップします。

皆さんも雑草を見直してみませんか?


にほんブログ村に参加しています。
お読み下さった方は下のバナーを
お手数ですがクリックして頂けると
ありがたいです。
宜しくお願いします!

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 薬膳料理へ
にほんブログ村
【関連する記事】
posted by Ringosta at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑草を生で食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123306298

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。