2010年02月25日

スプラウト栽培

少し前のことになりますが
2009年10月に
超健康革命の会
伝道者向けセミナー

お会いした
ナチュラル・ハイジーン実践者の方が
セミナーに
持ってきておられた
ロー弁当が凄く
美味しそうだったんです


生野菜をタッパーに入れて
ナッツドレッシングを
ジャムの空き瓶に入れて、
食べる直前に混ぜ混ぜして
食べておられたんですが。

何がそんなに
美味しそうに見えるのかな〜と
観察していたら、
スプラウトがわさっと
惜しげなく入っていて

生命力を感じるお弁当だったんです

「これ何のスプラウトなんですか?」
と聞いたら
「アルファルファですよ」
と言われて、
「買ったものですか?」
と尋ねると
「家で栽培したものです」
と言われてビックリ!

「えっ!一度にこんなにわさっと出来るの?
途中で腐ったりとかしないの?」
と聞くと
「ええ。私の家の近くに
Natshellと言う
ローフードの食材を
扱ってる店があって、
そこで売ってる、
スプラウトを栽培出来るキット
使うと栽培したい種を
入れたら後は
勝手に出来るんです。
超簡単ですよ〜!」
と教えて頂きました。

私はインドに留学していた時、
ヴェトナムの尼さんと
ルームシェアしていたんですが、
彼女が何でも自分で
作る人で、
緑豆でもやしを作って
食べていたんです。

普通のボウルに
緑豆を入れて、
水に1日浸して、
その後水を切って、
お皿で蓋をして
2〜3日置いて、
もやしを作ると聞いて、
私も作ったことが
あるのですが、
何かがおかしくて、
腐らせてしまったのです。

だから、
家でスプラウトを作る=腐らせる
と思ってしまって、
ローフードでスプラウトを
作って食べる、とは
聞いていたけど、
自分には出来ないんだろうな〜と
諦めていました


だけど、セミナーで
ロー弁当を持参していた方が
良い情報を下さったので、
帰宅してから早速
そのキットをネットで
見てみたのです。

アメリカのもので、
EASY SPROUTと言います。
これです↓
Image001.jpg

キット自体が
種子が持つ発芽熱を
利用して発芽させる構造
を見て、
「あ、これなら
本当に簡単にスプラウトが出来る!」
と感じて、
即購入。

スプラウトは
アルファルファは勿論、
色々な種子や豆類で
作ることが出来ます。

とりあえず、アルファルファと
ムング豆を一緒に
購入して、
栽培してみましたら、
超簡単!!!


少し温かい水で
種を5時間位浸して、
その後水を切って、
キットの蓋を閉めて
2〜3日放っておくと、
芽が出てきます。

こんな感じ↓
Image0031.jpg

ニョロニョロスプラウトが
食べたかったら、
もう少し放っておくと、
ニョロニョロになります。

腐らず、カビも生えず、
寒い場所や時期でも
素直に発芽してくれ、
面倒臭がりな私には
ピッタリのキットです。

私のロー、ナチュハイ仲間と
スプラウトの話になって、
みんなはどうしてるのか尋ねたら、
ジャムの空き瓶に
浸した種子を入れて、
布で蓋をして、
逆さまにして発芽させる方も
いました

こんな感じ↓
self_easy_sprout.jpg

「これでも、全然
腐らないよ〜!」と
仰っていました。

スプラウト未体験の方は、
こんなにも簡単に
スプラウトが出来るので、
是非スプラウト栽培も
挑戦してみて下さいね!

いつものサラダに、
スプラウトがあるだけで、
とっても美味しそうだし
(実際美味しいです)、
プロっぽい仕上がりになります。

サラダ見飽きた〜・・・と言う
モチベーションが下がった時に
スプラウトを投入すると、
新鮮さが増します。

家族や友人も
サラダにスプラウトがあると
面白がって良く食べてくれます。

それにスプラウトは
生命力の宝庫!
酵素の塊なので、
元気5倍増し
です。

こんなに小さな種子も
生きていて、
フルーツや野菜も、木も、
みんな初めは、
こんなんだったんだな〜、
人間も、
自分だって、見知らぬ人も、
みんなみんな初めは
赤ちゃんだったんだな〜、
忘れていた当たり前のことに
気付いて、
見える景色も変わります★



他の方のスプラウト栽培は
こちらから見れます↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
posted by Ringosta at 16:31| Comment(4) | TrackBack(0) | ナチュハイ生活経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Ringostaさん、こんにちは。
コメントにお返事を頂き、ありがとうございました!
その時、他の方へのお返事も読んだのですが…、今日はもしかして、お誕生日ですか?(2月25日と書かれていたので…。違っていたら、すみません)

おめでとうございます〜♪Ringostaさんにとって、良い一年になりますように…。


炭水化物の件ですが、Ringostaさんも「物足りなく感じることがある」と書かれていたので、私だけではないんだと、安心しました。
私は、玄米を発芽させて、生で食べるのが大好きです。初めは「何でもかんでも生で食べようとしなくても…」と思っていたのですが、食べてみると味も食感も大好きに!
ですが、どうも最近ガスが凄く出て、悩んでいました。Ringostaさんから頂いたお返事を読むうち、私のガスの原因も、もしかしたら玄米をうまく消化できていないからかも!と気づきました。炭水化物は生玄米から!と思っていた私にはとてもショックなのですが、しばらく様子を見てみたいと思います。
今回、このことに気づかせて頂き、本当にありがとうございます。Ringostaさんから頂くお返事で、私は毎回、勉強をさせて頂いています。

今回の記事も参考になりました。スプラウト!さっそく挑戦してみます♪


どうもありがとうございました〜!
Posted by ゆう at 2010年02月25日 19:59
うちに遊びに来てくれた時のやね。今度は、ボッサボッサになった写真送りますね。レッドクローバーとアルファルファが発芽早っかったです。
Posted by NENE at 2010年02月25日 20:55
ゆうさん^−^!

とってもとってもコメントの返事が遅くなって
申し訳ありません!!!
先程、半年振りの記事をアップしたところです・・・
多忙で、PC放置してました^−^;

ゆうさんからコメントを頂いたのは
私の誕生日だったんですね。
そうです!私の誕生日でした!
覚えていて下さったことに感謝です!
ありがとうございます!!!
頂くコメントは即時、携帯で見ていますので、
とても幸せな気分になりました。
ゆうさん本当にありがとうございます★

>炭水化物の件ですが、Ringostaさんも「物足りなく感じることがある」と書かれていたので、私だけではないんだと、安心しました。

そうですね、私の場合は、
冬が一番
食べたくなっちゃいますね。
最近暑い日が続くと、
そんなに要らないんですけどね。
炭水化物で今まで糖分を補給していたから
体がここぞ!の時は
炭水化物を要求してくるのかな〜と
思っています。
こればかりは時間しか解決してくれないかな
と最近は気長になりました。
ゆうさんは最近如何ですか?

>私は、玄米を発芽させて、生で食べるのが大好きです。初めは「何でもかんでも生で食べようとしなくても…」と思っていたのですが、食べてみると味も食感も大好きに!

「何でもかんでも生で食べようとしなくても・・・」ってところ、
私も何回思ったか知れないので
共感して笑っちゃいました!

ゆうさんは生玄米、お好きなんですね。
私は・・・ダメでした。
においがどうも・・・

>ですが、どうも最近ガスが凄く出て、悩んでいました。Ringostaさんから頂いたお返事を読むうち、私のガスの原因も、もしかしたら玄米をうまく消化できていないからかも!と気づきました。炭水化物は生玄米から!と思っていた私にはとてもショックなのですが、しばらく様子を見てみたいと思います。
今回、このことに気づかせて頂き、本当にありがとうございます。Ringostaさんから頂くお返事で、私は毎回、勉強をさせて頂いています。

そうですよね、
やっと見つけた生炭水化物が
ガスの原因だとわかったらショックですよね。
その後如何でしょうか?

最近、玄米についてナチュハイ仲間が
とっても興味深い話を聞かせてくれたので
又記事に出来たら、と思います。

>今回の記事も参考になりました。スプラウト!さっそく挑戦してみます♪

その後、スプラウト、挑戦されましたか?
私の記事で勉強になったなんて
勿体無いです。

今回のように、私も私生活で忙しい時は
ブログはおろか、PCも開かない性格なので、
コンスタントに情報をお届け出来ず
恐縮ですが、
”私の「へ〜!」と思ったブログ”に
お付き合い下されば幸いです★

これからも宜しくお願い致しますね^−^
いつもありがとうございます。
Posted by Ringosta at 2010年07月02日 18:43
NENEさん^−^!

お久し振りです〜!
お元気ですか?
コメント頂いたのに返事遅くなって
申し訳ない!!!

そうです^−^NENEさんのやつです。
あれ、本当に勉強になったので
思わず記事にしちゃったよ!
NENEさんからは学ぶこと多いので
又近々記事にしようと思ってます。

いつもありがとう!
又色々教えてなぁ!
Posted by Ringosta at 2010年07月02日 18:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。