2010年12月26日

環境の変化がもたらした恩恵

奈良に来てから
もう随分経ってしまいました。

毎日がとても充実していて
あっという間に
過ぎていってしまいます。

書かなくちゃ・・・と思うことが
沢山あったので
追々、書いてアップしていきたいと思います。

新しい場所での生活、
そして丁度2年にもなる
ナチュラル・ハイジーン生活も
すっかり板について、
機嫌良く過ごしています。

変化と言えば
沢山あるのですが、
一番大きかったのは、
空が大きくて
建物が低いので
毎日違う表情を見せる夕焼けの空、
様々な個性を持つ山々に囲まれ
四季折々の草花が咲き乱れる
雄大な奈良の風景の中で
日々を過ごせること
でしょうか。

これは文字にすると
とても些細なことのようですが、
人間にとって
大きなことなんだなぁと
身を以て痛感します。

特に私は結婚してから
6年近く、
高いビルに囲まれた
大阪に住んでいた時に
体調を大幅に
崩してしまったので、
雄大な自然の中で過ごせる
今の環境は本当に有難い
です。

収入は大阪にいた時より
半分も減った(!)のですが、
充足感があるからか、
出費も減って、
案外やっていけてるのも
環境が及ぼす影響が
どういったものなのかを
物語っている気がします。

奈良は田舎なので
大阪と2時間程
時差があるように
感じます。

例えば、店の開いている時間や
人々の食事時間、
就寝時間など、
全てが2時間早い気がします。

大阪から来た私達にとって
この2時間は
初め、とても戸惑うものでしたが、
よく考えてみれば、
体に良い時間の過ごし方なのかも知れません。

それに慣れてきた自分達も
以前より何となく、
元気になったように思います。

ナチュラル・ハイジーンでは
健康の七大原則を挙げています

奈良に来て、その内の
・綺麗な空気を吸う
・睡眠時間を確保する
・正しい食事を摂る
・ストレスマネージメントを行う
・日光に当たる
は確実に出来るようになったと思います。

大阪にいる時は
・正しい食事を摂る
・運動をする
しか出来ていなかった気がします・・・

自然の恩恵は
食べ物だけではない
のですね。

でも、奈良には
ナチュラル・ハイジーンとか
ローフードを
実践している仲間がいないどころか、
ヴェジタリアンだと言うことも
なかなか理解してもらえないので、
それだけはとても寂しいです・・・;_;


モチベアップの為にも
仲間は大切です↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
posted by Ringosta at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。