2010年12月26日

旦那の低血糖の原因!

ブログの更新が極端に
遅くなった為、
とっても古い話になりますが、
今年の5月に京都で
松田麻美子先生の
講演がありました。

その前に講演の中で
実例として、
うちの旦那の写真や数値を
使いたいと
先生からお電話を頂きました。

(私も旦那も是非
行きたかったのですが、
引越しと言う
大きなイベントがあったので
行けなかった・・・)


お電話でお話させて頂いている時、
当時、旦那に低血糖症の
疑惑があることについて
私がブログに書いていた
のを
先生が読んでいて下さっていて、
明確なお話をして頂けました。

そのお話が為になるものでしたので、
是非記事にしておきたく
思っていました。

先生曰く、
「ナチュラル・ハイジーンの本には
初心者向けに、
“昼食・夕食は
炭水化物もしくは
たんぱく質を
たっぷりの野菜で摂るように“
と書かれてありますが、
食後旦那様のように
低血糖症を疑われる程
血糖値の変動がある人の場合、
食事中に動物性たんぱく質が
多量に摂取され過ぎていることを示します

とのことです。

よって、
そのような状況の場合、
動物性たんぱく質の摂取を
控えるのが一番である

お教え頂きました。

動物性の油脂に
血糖値が敏感に
反応する
のだそうです。
そのことからも、
現代のアメリカでは
動物性たんぱく質の摂取を
勧めていないとのこと。

血糖値の変動=炭水化物・もしくは糖が原因
と決め込んでいた私にとっては
本当に驚くべき因果関係でした。

このお話は先生の
どの御著書でも
書かれていないと
仰られていたので、
皆様にお伝えしたい〜!と
思っておりました。

でももしかして、
あれから数ヶ月経つので
先生はもう何処かで
お話されているかも
知れませんが・・・

しかし、体って
何もかも繋がってるんですね!
オモシロイ!!!


面白い話、沢山です↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
posted by Ringosta at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 旦那 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動物性に限らず、脂肪の過剰摂取はインシュリンのはたらきを悪くし、そのために血糖値に影響するようです。種実類も脂肪が多いので、気をつけてください。

この記事、しばらく前のものなんですね。最近はどうしていらっしゃいますか。
Posted by アケミ at 2011年01月14日 14:23
いつもためになる情報をありがとうございます。Ringostaさんの語り口のファンで愛読していましたので、今回新しい記事を読めてとてもうれしく思います。
そうか・・・低血糖は動物性たんぱく質の摂取過剰・・・。私にも思い当たります。なぜなら数年前(十年前?)話題をさらった「世にも美しいダイエット」でまさに、いわゆるローフードプラス動物性たんぱく質たっぷりという食生活を送った経験がありましたので。結果、痩せはしたものだいぶ本来の体質を変えてしまった自覚があったからです。

いつも新鮮な情報のご提供、ありがとうございます。奈良での生活ますます充実されお幸せでいらっしゃいますよう・・・。
Posted by ナツメグ at 2011年01月22日 04:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/176065019

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。