2010年12月26日

環境の変化がもたらした恩恵

奈良に来てから
もう随分経ってしまいました。

毎日がとても充実していて
あっという間に
過ぎていってしまいます。

書かなくちゃ・・・と思うことが
沢山あったので
追々、書いてアップしていきたいと思います。

新しい場所での生活、
そして丁度2年にもなる
ナチュラル・ハイジーン生活も
すっかり板について、
機嫌良く過ごしています。

変化と言えば
沢山あるのですが、
一番大きかったのは、
空が大きくて
建物が低いので
毎日違う表情を見せる夕焼けの空、
様々な個性を持つ山々に囲まれ
四季折々の草花が咲き乱れる
雄大な奈良の風景の中で
日々を過ごせること
でしょうか。

これは文字にすると
とても些細なことのようですが、
人間にとって
大きなことなんだなぁと
身を以て痛感します。

特に私は結婚してから
6年近く、
高いビルに囲まれた
大阪に住んでいた時に
体調を大幅に
崩してしまったので、
雄大な自然の中で過ごせる
今の環境は本当に有難い
です。

収入は大阪にいた時より
半分も減った(!)のですが、
充足感があるからか、
出費も減って、
案外やっていけてるのも
環境が及ぼす影響が
どういったものなのかを
物語っている気がします。

奈良は田舎なので
大阪と2時間程
時差があるように
感じます。

例えば、店の開いている時間や
人々の食事時間、
就寝時間など、
全てが2時間早い気がします。

大阪から来た私達にとって
この2時間は
初め、とても戸惑うものでしたが、
よく考えてみれば、
体に良い時間の過ごし方なのかも知れません。

それに慣れてきた自分達も
以前より何となく、
元気になったように思います。

ナチュラル・ハイジーンでは
健康の七大原則を挙げています

奈良に来て、その内の
・綺麗な空気を吸う
・睡眠時間を確保する
・正しい食事を摂る
・ストレスマネージメントを行う
・日光に当たる
は確実に出来るようになったと思います。

大阪にいる時は
・正しい食事を摂る
・運動をする
しか出来ていなかった気がします・・・

自然の恩恵は
食べ物だけではない
のですね。

でも、奈良には
ナチュラル・ハイジーンとか
ローフードを
実践している仲間がいないどころか、
ヴェジタリアンだと言うことも
なかなか理解してもらえないので、
それだけはとても寂しいです・・・;_;


モチベアップの為にも
仲間は大切です↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
posted by Ringosta at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイペースに更新しますね^−^

今年は、何だか忙しくて
気が付くと残り数日になってしまいました。

ブログを楽しみにして頂いてる方々から
「もう書かないの?」
「まだ???」
などと催促頂いていたのですが、
ホンット忙しくて、すいません・・・!

書きたいことは山ほどあって、
しかしプライベートが取れない状況に
置かれてしまったので
時間がある時に
まとめてガッと書いて更新、
と言う形
になってしまいそうですが、
これからもお付き合い下されば幸いです☆


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
posted by Ringosta at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

本年もよろしくお願いいたします★

お久しぶりです!

永らくご無沙汰しておりました。

自動車の免許も
全て一発合格で、
クリスマスに
無事取得出来ました!

そして年末年始と、
あっという間の今日、
1月10日を
迎えています。

昨年の1月1日から
ナチュラル・ハイジーン生活を
始めて、
1年が経過しました。
今年はナチュラル・ハイジーン生活
2年目に入りました。

ここまで続けてこれたのも
ナチュラル・ハイジーンを通して出逢った
多くの人々とのご縁、
そしてここでお逢い出来た皆様のお陰です。

皆様、昨年はお世話になりました。
そして本年も何卒
よろしくお願い致します!

新年のご挨拶まで・・・!


頂いたコメントのお返事、
追ってさせて頂きますね^−^
posted by Ringosta at 14:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

旅行中でもナチュラル・ハイジーンは簡単♪

20090731 in Taiza.JPEG


7月30、31日と
一泊で祖母宅へ行ってきました。

祖母宅は、京都の丹後半島にあります。
大阪からでは、高速を飛ばして
3〜4時間で着、ってところです。

小学生になるずっと以前から
私の両親が共働きだった為、
私と妹はよくこの村へ預けられたので、
私にとって、この海のある漁村は、
故郷のような懐かしくて愛しい存在です。

磯の香り、潮風の肌に触る感触、
ちりめんを織る機織り機の音、
古びた看板や家々、キツイ方言も、
何もかも、現代社会から隔離されたように、
一つも変わりません。

私が大人になってからも、
哀しくなった時や
都会の競争社会に疲れた時など、
いつもこの村を訪れて、
誰もいない海岸で、
砂浜に大の字に寝そべって
遠くに見える水平線をボンヤリ見つめたり
泣いたりして、
この村や海に慰めてもらっていました。

そんな私の”故郷”を
旦那にも、そして息子代わりの甲斐犬にも
見せたくて、
今夏は3人で車に乗って
大阪から行くことを予定していました。

旦那もナチュハイをして
劇的に痩せたので、
水着を着てビーチで遊ぶのに
自信がついたのか、
6月からお洒落な水着をオークションで
探して、心待ちにしていました
(結婚する5年前に一度
挨拶に行ったが、その時は太っていたので
海岸で裸になって泳ぐのを嫌がっていました)。

でも、残念なことに今夏は冷夏
寒くて、水も冷たいので泳げず、
海岸で波と戯れるのみに
なってしまいました。

今回、天気も心配でしたけど
一番心配だったのは、
食事でした。

これまでも、旦那とちょっと長距離に
出掛けた時なんかは、
旦那がすぐICに入って、
たこ焼きやフランクフルトや
ドーナツやアイスクリームを
道中で食べて、
勿論、旅先では「名物」を
全て食べ尽くす勢いでした。

ガソリン代や高速道路料金、
旅館代だけでも痛い出費なので
せめて道中の水分補給や昼食位は、
家で沸かしたお茶の水筒や
私の作ったお弁当で凌いで欲しいのに、
「全てをコンビニや外食で賄ってこそ
”お出掛け”と呼ぶんや〜」
と言って、聞いてくれませんでした。

今回も無礼講旅行になるか?!と
私はハラハラ&少々の覚悟はしていましたが、
1日目の30日は朝・昼フルーツを
食べていました。
夜は私の祖母が朝獲れたての
トビウオのお刺身を
漁師さんに頼んで用意してくれたので
それと私が準備した
いつものような生野菜を
食べて終わってくれました。

私も、旦那も、
久しぶりの刺身と祖母や”故郷”の歓迎の幸に
感謝して
「美味しいな〜!」「美味しいな〜!」
と頂きました。
私も”ロー”とは言え、
刺身は本当に久しぶりでしたが、
もたれることもなく、
体調不良になることもなく、
ただ翌日の便通の回数が心なしか多い程度で
終われました(形状はボットン便所だったので不明)。

2日目の31日は
朝から2人共スイカ食。
朝食はトースト1枚に
ミルクコーヒー、と言う祖母は
「朝飯がスイカきゃ?」
と驚いていました。

その後海へ行って、昼食もスイカ食。
旦那には何か作らないといけないかな、と
私も思っていたし、祖母もカレーライスを
作ってくれていたのですが、
「俺もスイカ食べる!」と
率先してスイカを食べていました。

昼から親戚を訪ねて、
夕方頃に大阪へ発ちました。

途中、車内でバナナやスイカ、リンゴを食べて
結局、ALL FRUIT DAYになりました。

私は平気でしたが、
旦那は初体験でした。
「1日フルーツばっかりって、どうやった?」
と聞くと、
「凄い体、楽〜!元気やし、案外出来るもんやなぁ〜」
と感心していました。

道中、コンビニに寄ることもなかったし、
ICもレストランも入ることなく、
旅行が出来たなんて、
凄いことでした。

何より、田舎には時折
”スイカ””桃”など
道端でフルーツを安く売っている簡易販売所が
ありますよね。
「あれは大阪のスーパーより安いんか、見に行こか?」
なんて、2人で寄ることが楽しみになりました。
野菜の無人販売所にも
寄ったり、
雑草を摘みに緑の深い美しい場所に
停まる楽しみも増えました。

そして、旦那は
食べ物だけじゃなくて、
土地全体を感じれるようになったのでは
ないでしょうか。
今回は、私のルーツを共に
楽しんで愛しんでくれたことが、
本当に嬉しかったです★

「ナチュハイを始めて、何か変わったなぁ!」
とイキッてサングラスをした旦那が言いました。
助手席から、私は、
前はサングラスも
頬っぺたやこめかみの肉に埋まって
ピチピチだったのに、
随分様になっている旦那の横顔を見ながら
「ほんまやなぁ!」
と笑って答えました。

野菜とフルーツさえあれば世界中、
何処へ行くにも不便はない、と私自身も
自信がついた故郷帰りになりました。


にほんブログ村に参加しています。
応援クリック宜しくお願いします!
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
posted by Ringosta at 13:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

スタミナ強化食材(生にんにくの場合)

このところ、本当に暑いですね〜!
大阪は30℃を超える暑さで、
しかもコンクリートジャングルなので
体感温度がすんごく暑いです。

ナチュハイを始める前までは
超冷え性だった私は、
こんな暑さが逆に心地良かったので
以前からエアコンや扇風機を全くつけません。

でも、今年は思わずつけてしまいたくなる程の
暑さです!
と言うのも、
ナチュハイを始めて
35.5℃から36.4℃と、
基礎体温が上がったので
暑いの何のって!
堪えます、この暑さ!
昔50℃近い灼熱のインドに
2年も留学して暑さには
慣らされていたのに
情けないくらい、堪えます。
(ただの加齢かも・・・?)

なので最近は体を冷やす作用のある
スイカをバクバクと
朝晩むさぼっていたのですが、
この暑さにエアコンなしで
免疫力がガクンと落ちてきたのか、
カンジダになっちゃいました・・・(;−;)

痒くて目が覚めるなんて不本意です!!!(恥怒)

よ〜し、じゃあ
スタミナアップをはかってやる!
と、思いました。
世間ではもうすぐ丑の日、
でも私には植物で、しかも生という
選択肢しかありません

野菜室を物色したら
にんにくがありました!

よっしゃ、ここで出逢えたのも
何かのご縁、と
一片だけをこまか〜く刻んで
野菜サラダと一緒に食べました。

久しぶりに食べるにんにくは
口に味が残り、
少し食べ辛かったです。
それに臭いが
食後10時間以上経っても
胃から、口内から
漂い続けます。

ついに、食後5時間ほどで
胃がズシリと重く感じられ、
痛みはないものの、不快感が
出てきてしまいました。
眠気に襲われ、1時間ほど床で眠ってしまいましたが
その後は胃の不快感はなくなり
少し元気になりました。

そして今、食後12時間経って
カンジダは治まり、
手足がポカポカ(暑いのに更に!)しまくって、
頭も覚醒して眠れません・・・。

やっぱ生とは言え、
久しぶりにこんなにキツイものを
食べちゃ、
体はびっくりしてしまったようです。

生で食べるなら
一片と言わずに3分の1片位で
充分かも知れません。
また私のように元々極端に
胃腸が弱い虚弱体質の人には
キツ過ぎるかも知れませんので
オススメは出来ない
かも・・・

夏の暑さを乗り越えるスタミナがつく
生の食材って何かないかな〜?

これから当分探さないとな、と
思っているのですが、
皆さんはどうされてますか?


にほんブログ村に参加しています。
お蔭様で参加して数日でかなり上位まで
上がってこれています。
皆様の応援のお陰です。本当にありがとうございます!
皆様のナチュハイのモチベキープに貢献出来る様な
ブログをこれからも書いていきたく存じますので
引き続き、どうぞ応援クリックお願い申し上げます★
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

posted by Ringosta at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。