2010年07月02日

住む場所が変わった!

とってもお久しぶりです!
Ringostaです。

半年近く記事をアップしていなかったのですが
何と私、引越し致しました!

以前は大阪に住んでいたのですが、
4月末に奈良へ引越しました。
それでバタバタと忙しく、
ブログ更新出来ず終いでした。

私は結婚してから
旦那の仕事の都合で
大阪に住むことになったのですが、
もともとは
生まれも育ちも京都なんです。

京都と大阪って、
同じ関西でも
全然違うのですよ。

大阪には6年近くいましたが、
人情がある街としては、
京都よりも好きでした。

しかし、自然が極端に少なくて、
自然と共に暮らす知恵と工夫が
生活に活かされている京都を
恋しく思ったのは、
万を超えるかも知れません。
自然が少ない生活ぶりだけが
ずっと慣れずにいました。

ナチュハイを始めて、
自然により敏感になった生活を
送り出し、
「あぁ、せめて庭でフルーツを栽培したいな」
とか、
「綺麗な雑草が咲き乱れる場所が近くにあればな」
とか、
「窓から大きな空が見たいな」
などと思うようになっていたのですが、
まるで、それに応えるように、
ポン!と、
旦那の転勤話が昨年末に
入ってきたのです。

私の周りでナチュハイやローをされている方でも、
“ナチュハイを始めれば、
より自分が住みやすい場所へ
ポン!と行くことが出来る“
という神がかり的な現象に遇った方がいたので、
自分の身にも同じような出来事が
起こった時は、
本当に鳥肌が立ちました。
(ちなみに、ナチュハイを始めて
環境の変化現象が起こりやすいのは
1年半位でしょうか)

このブログには
ナチュハイを始めて変化したことを
書いているんですが、
今回の変化は
私にとっても、
旦那にとっても
特記に当たるかも知れません。

私達が望む、
“自然がより近い生活が送れる場所”
へ移り住めたことは、
大きな大きな変化です。

奈良なら、
一応“関西”なので、
自分で立ち上げた
Love黒ハート Raw Osaka(関西圏のロー実践者の会)にも
参加出来ますしね!

そんな訳で、
奈良での新生活、
ナチュハイと共に
張り切って参りたいと
思いま〜す!

皆様、これからも宜しくお願い致します★

また、今年は平城遷都1300年祭も
奈良で盛り上がってますので、
奈良にお越しの方は
是非、ご一報下さ〜い♪



にほんブログ村に参加しています。
私のナチュハイ、ロー仲間も
沢山ブログされてます↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

posted by Ringosta at 18:09| Comment(14) | TrackBack(0) | ナチュハイ生活経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

スプラウト栽培

少し前のことになりますが
2009年10月に
超健康革命の会
伝道者向けセミナー

お会いした
ナチュラル・ハイジーン実践者の方が
セミナーに
持ってきておられた
ロー弁当が凄く
美味しそうだったんです


生野菜をタッパーに入れて
ナッツドレッシングを
ジャムの空き瓶に入れて、
食べる直前に混ぜ混ぜして
食べておられたんですが。

何がそんなに
美味しそうに見えるのかな〜と
観察していたら、
スプラウトがわさっと
惜しげなく入っていて

生命力を感じるお弁当だったんです

「これ何のスプラウトなんですか?」
と聞いたら
「アルファルファですよ」
と言われて、
「買ったものですか?」
と尋ねると
「家で栽培したものです」
と言われてビックリ!

「えっ!一度にこんなにわさっと出来るの?
途中で腐ったりとかしないの?」
と聞くと
「ええ。私の家の近くに
Natshellと言う
ローフードの食材を
扱ってる店があって、
そこで売ってる、
スプラウトを栽培出来るキット
使うと栽培したい種を
入れたら後は
勝手に出来るんです。
超簡単ですよ〜!」
と教えて頂きました。

私はインドに留学していた時、
ヴェトナムの尼さんと
ルームシェアしていたんですが、
彼女が何でも自分で
作る人で、
緑豆でもやしを作って
食べていたんです。

普通のボウルに
緑豆を入れて、
水に1日浸して、
その後水を切って、
お皿で蓋をして
2〜3日置いて、
もやしを作ると聞いて、
私も作ったことが
あるのですが、
何かがおかしくて、
腐らせてしまったのです。

だから、
家でスプラウトを作る=腐らせる
と思ってしまって、
ローフードでスプラウトを
作って食べる、とは
聞いていたけど、
自分には出来ないんだろうな〜と
諦めていました


だけど、セミナーで
ロー弁当を持参していた方が
良い情報を下さったので、
帰宅してから早速
そのキットをネットで
見てみたのです。

アメリカのもので、
EASY SPROUTと言います。
これです↓
Image001.jpg

キット自体が
種子が持つ発芽熱を
利用して発芽させる構造
を見て、
「あ、これなら
本当に簡単にスプラウトが出来る!」
と感じて、
即購入。

スプラウトは
アルファルファは勿論、
色々な種子や豆類で
作ることが出来ます。

とりあえず、アルファルファと
ムング豆を一緒に
購入して、
栽培してみましたら、
超簡単!!!


少し温かい水で
種を5時間位浸して、
その後水を切って、
キットの蓋を閉めて
2〜3日放っておくと、
芽が出てきます。

こんな感じ↓
Image0031.jpg

ニョロニョロスプラウトが
食べたかったら、
もう少し放っておくと、
ニョロニョロになります。

腐らず、カビも生えず、
寒い場所や時期でも
素直に発芽してくれ、
面倒臭がりな私には
ピッタリのキットです。

私のロー、ナチュハイ仲間と
スプラウトの話になって、
みんなはどうしてるのか尋ねたら、
ジャムの空き瓶に
浸した種子を入れて、
布で蓋をして、
逆さまにして発芽させる方も
いました

こんな感じ↓
self_easy_sprout.jpg

「これでも、全然
腐らないよ〜!」と
仰っていました。

スプラウト未体験の方は、
こんなにも簡単に
スプラウトが出来るので、
是非スプラウト栽培も
挑戦してみて下さいね!

いつものサラダに、
スプラウトがあるだけで、
とっても美味しそうだし
(実際美味しいです)、
プロっぽい仕上がりになります。

サラダ見飽きた〜・・・と言う
モチベーションが下がった時に
スプラウトを投入すると、
新鮮さが増します。

家族や友人も
サラダにスプラウトがあると
面白がって良く食べてくれます。

それにスプラウトは
生命力の宝庫!
酵素の塊なので、
元気5倍増し
です。

こんなに小さな種子も
生きていて、
フルーツや野菜も、木も、
みんな初めは、
こんなんだったんだな〜、
人間も、
自分だって、見知らぬ人も、
みんなみんな初めは
赤ちゃんだったんだな〜、
忘れていた当たり前のことに
気付いて、
見える景色も変わります★



他の方のスプラウト栽培は
こちらから見れます↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
posted by Ringosta at 16:31| Comment(4) | TrackBack(0) | ナチュハイ生活経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

うちにディハイドレーターがやってきた A

ネットで
“ディハイドレーター”
と打つと、
販売している業者が
ダダダと出てきます。

覚悟してはいたけど
どれも高いな〜・・・
と思っていたら、
その中に、
静歌さんが
ディハイドレーターを
個人輸入した、
と言う内容の
ブログに出会いました


それなら、現地(US)で
正規値段で買えて、
日本までの送料と
中間業者に手数料を何%か
払っても、
日本で買うより
安く買えるそうです。

フムフム。
個人輸入か。

個人輸入中間業者のサイトを
見てみると、
「うっ・・・結構手数料
取らはるのね・・・」
とケチな私は
思ってしまいました。

アメリカに友達がいるから
買ってもらって、
送ってもらったら、
手数料も何も要らないな!
とひらめきましたが、
物がデカイので申し訳ないな〜
と遠慮してしまい
振り出しへ。

Amazonも調べてみました。
(Amazon.comの方)

しかし、海外発送をしてくれないみたいで、
eBayと言うデカイ
オークションサイトがあるのを
思い出しました。

eBayなら、出品者と
掛け合えば、たまに
海外発送にしてくれると
聞いたことがあります。

eBayでdehydratorと検索すると、
多くヒットしました。

中古のもあるし、
業者が在庫処分とか
傷物を安くで
出品しているので
かなりお得です。

その中に、
日本ではポピュラーな
Excaliburのディハイドレーターが
出品されていました。
しかも、海外発送OK!
9段式!
$184.95!!!

出品者はExcaliburでした。
何やら、工場から出荷する時に
細かな傷がついてしまっただけ、
とのこと。

良いよ!別に!傷なんて!

その日(1月31日)、
$1が¥89だったので、
即入札、そして落札しました。

Excaliburさんは
凄く丁寧親切で、
日本仕様のヒューズなんかも
良くご存知で、
+$30で日本仕様の
コネクターに差し替えます

如何ですか?」
と連絡が来ました。

それでも計$214・95
OK!よろしく!

そして、メールにも
ExcaliburのHPが
添付されていて

見ると愛用者からのロー・レシピを
載せていたりするんです

アット・ホームな感じです。

対応してくれた
ステファニーさん自身も
ロー・フーダーで、
ロー・シェフをされているそうで、
個人的にロー・レシピを
教えてくれたり、
取引が終わった今も
ずっとやりとりしています。
良い方なんです。

日本への送料は$115
全部で$329.95(×¥89)、
5万仕事だな、と
当初思っていた私にとっては
安い買い物でした。

そして、今日2月15日、
到着しました!
Image007.jpg

Image0081.jpg

Image0101.jpg

約2週間ですね。
アメリカ郵便でした。

ディハイドレーターを
購入される方には、
eBayと言うサイトの
考慮もお勧めします。

「オークションなんか、
待ってられないわ!」
とか
「今¥が安い!」時は、
ExcaliburのHPからでも
購入出来ます


私みたいに、傷物ではなく、
正規Excalibur商品でも
間に業者が挟まると、
高額になってしまいますので、
直接Excaliburから
購入すると一番安価でしょう。

HPを見て頂いたら
わかると思うのですが、
Excaliburはいろんな国に
担当部署があって、
商品をおろしているのです

(アイスランドやアラブなんかにも・・・)。

なので、ヒューズとかも
こちらで考えなくても
良いですし、
返品制度も
保証期間(5〜10年)も
ありますので

オススメです。

また、今回
購入時に
「日本でもブログに書くから
もし日本から注文がきたら、
英語を簡単な英語にして、
値段もボラないで
日本人に優しくしてね〜!」
と頼んでおきましたので、
英語苦手、と言う方でも
安心してご連絡下さい。

もし、
「本当に英語見るだけで
アレルギーが・・・!」
と言う方は
私の方へメッセージ下さい。
私、お節介なので、
勿論無料!で、
お手伝いしますよ〜!

こんな良い出逢いもあったので、
まぁ、条件を1つクリア出来なかった
旦那のことは許します〜^−^

ディハイドレーター到着に
興奮して、喜んで
ポテトスライスを
頑張って作っている旦那、
明日からニュー・ロー・ライフ、
エンジョイしてね!


ディハイドレーター使用者
結構います↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

Thanks, Excalibur and Steph!
posted by Ringosta at 21:47| Comment(15) | TrackBack(0) | ナチュハイ生活経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちにディハイドレーターがやってきた @

「ヴェジタリアンになります!」
と宣言してくれた旦那
ですが、
大好きな肉を断つのは
超難しかったらしく、
その代わり、ロー率を
全く無視した食事内容を
構成
するように
なってきていました。

野菜ジュースに、
生野菜サラダ、
はきちんと食べてくれるものの、
付け合わす炭水化物に
ちょっとボリュームが
必要なようでした。

玄米そのまま、などは
「生野菜に合わへん!」
と言って食べてくれません。

そうか〜じゃあ、
全粒粉のパンでも焼こうか、
と思っても、
うちにはホームベーカリーも
オーブンもないのです。

昨年の冬に、
私がナチュラル・ハイジーンを
始めた時、
まだ炭水化物をしっかり
摂らないとお腹が
落ち着かなかったので、
炊飯器でパンが作れる方法を
ネットで調べて、
作っていたので、
それを再開して
食べてもらうことに
したのですが、
元々体の大きな人ですから、
炊飯器で1回作れる量と
消費されるスピードが
間に合わず、
酷い時は私が1日中
キッチンに入浸りと
言うような生活に
なってしまって、
気が狂いそうでした。

テフロン加工のフライパンで
油を使わないチャーハンを
作っても、
玄米自体が
歯が悪い旦那には
気に入らないらしく・・・

毎回チャパティを
捏ねて作るのも、
私の手間が変わりません。

全粒粉パスタは
目が飛び出る程高いし。

イモの蒸かしたのは
これまた気に入らない様子で、
食べてもくれず、
「じゃあ、何が食べたいの?」
と聞いたら、
ポテトフライとか
固焼きそばかな〜

と言います。

「肉が断てるんだし、
これ位許してよ!」
と、旦那は
毎日毎日ポテトフライを
食べていました。


私も、
ヴェジになったのは
インドで、なんですが
インドのヴェジって、
乳製品も揚げ物も砂糖も
加熱食もOK

なんですよね。

その下地があって、
“ロー”と言う分野に入れば
まあ、少しは楽なのです。
旦那に比べれば。

だから、そのまま1ヶ月近く
黙って見守っていたのですが、
それでも、飽きもせず
毎日ポテトフライを
頬張る旦那を見ていて、
「やばいな〜」
と危機感を感じてきました。


油も毎回新しいのを使うし、
すごくお金がかかるのです。
幸い、友人が業務用食品を
取り扱う業者に働いていたので、
ポテトフライだけはタダで
入手出来たのですが、
片付けがこれまた面倒臭いんです

それで、旦那に、
「ポテトフライの何が好きなの?」
と聞くと
サクサクしてるから
と言ったので、
食感だね、と言う話になって、
「ディハイドレーターを
買って、
乾燥ポテトチップでも
大丈夫な感じ?」
と尋ねると
「全然大丈夫!!!」
と喜んで答えてくれました。

ディハイドレーターは
高いけど、
毎日ポテトフライを
食べているより
健康な食品が作れるし、
そのことを思ったら、
今の私達には
安い投資なのかも知れません。


それで、
ディハイドレーターを
購入することを
旦那と決めました。

しかし、購入前に条件を
決めました。

@旦那しか使わないので、旦那がディハイドレーター使用の料理はすること
(ディハイドレーターの手入れ、ロークッキングレシピ収集も含む)
A機種を探して注文すること
(これも結構面倒臭いので)

私は今更ですが、
実は食には興味が全くない方で、
調理とか本当に、
嫌いなのです。

ナチュハイを始めて、
嫌でも食事のことを
考えねばならなくなったのですが、
それは自分が健康でいたい!と言う
目標があったからで、
健康になったら、
違うことにそのエネルギーを
使いたいと思っていました


だから、1日中台所で過ごすとか、
食事が終わっても
メニューをあれこれ考えるのは
まっぴら御免!と言う感じで、
ディハイドレーター使用とか購入とか、
もう、もう、是が非でも!
ノータッチ

いたかったのです。

しかし10日程経っても
旦那は相変わらず
ポテトフライを
食べています。

しびれを切らした私が、
「ちょっと!
ディハイドレーター決めたん?」
と聞くと、
「ん〜これにしようかなと
思ってんねんけど」
と携帯にメモした
ディハイドレーターの画面を
見せてくれました。

¥6,000位の安いやつで、
炊飯器みたいな形をしたやつでした。

「何でこれにすんの?」
と聞くと、
「安いから」
とアッサリ。

「性能は?他の人のレビューはどんな感じ?
あんたが拘ってる
サクサク具合は出来そうなん?」
怒りを何とか抑えて
再度尋ねると
「知らん」。

キーッ!
貸せ〜!!!


私は一番したくないことを
担当する羽目に
なってしまいました。

〜つづく〜


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
posted by Ringosta at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュハイ生活経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

二度目の冬で思うこと

ナチュラル・ハイジーンを始めて
二度目の冬です。

冬はやっぱり、
ロー率が下がります。


寒いから
温かい湯気の上がったものが
食べたい、と言うより
寒い外から帰り、
冷たい水を使って
野菜を切って、
終わってしまう食事が
何だか侘しいだけなんですけれども。

しかし、昨年は
そんな中でも
頑なにロー率を上げようと
頑張っていたけれど、
今年はナチュハイ・ロー仲間も出来たし、
自分自身もこの食事方法を
ずっと続けていきたいと
思っているので、
そんなに頑張らないことに
しています。


ナチュハイ・ロー仲間と
話をしていると、
結構皆さん、
ご自分の生活の中で
出来る範囲でユルユルと
無理なくやっておられます。

私は良く、このブログでも
お会いした方でブログを
読んで下さっている方などにも、
ストイックですね」
と言われることが多いのですが、
自分のこういう性格は
“続ける”と言う側面から見ると
不利なものではないのかと
反省
するようになりました。

生活パターンや
健康のレベルや
環境と言うのは
個人個人で違います。

その中で自分なりに
無理なく出来るナチュハイ・ローの
やり方で良い

確信するようになりました。

そんな訳で、
冬は若干加熱食も摂っています。
ロー率は70〜80%位
でしょうか。
(ただ調味料はなるべく
使わないようにしています。)

皆さんは冬は
どうされていますか?


寒い冬でもナチュハイ・ローを
実践している仲間いっぱいです↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

posted by Ringosta at 13:37| Comment(6) | TrackBack(0) | ナチュハイ生活経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

背中に羽が生える、野菜ジュース

2009年11月、12月は
ほぼ毎日自動車学校へ
免許取得の為
通っていました。

その間、とても調子が良かったのです

何故だろう?と分析してみたら、
ブランチ・・・リンゴ2個
夜・・・生野菜サラダ
はそんなに変化がない感じではあるものの、
サラダの前に
以前コメント欄より
さとぽんさんから
オススメ頂いた
野菜ジュースをまず一杯飲んでいた
と言う変化がありました。

この教えて頂いた
野菜ジュースが
物凄く効きました!


野菜ジュースは
グリーンスムージーとは違って
野菜をジューサーにかけた後
手拭いで野菜のカスを
絞って汁だけを飲むのです。

以前コルクのような硬い便で
悪夢のような時間を過ごした記事

書いた時にさとぽんさんが
コメント欄から便秘解消の為、
教えて下さったのですが、
野菜ジュースを摂ってからは
コルク便に悩むことはなくなるばかりか、
便通はすこぶる芳しくなり、
デトックス効果も
アップしました。

これまでのフルーツ主体の生活より
3倍位調子が良いのです。

外は寒くなってきているのに
いつもポカポカしていて
うっすら汗を掻き、
前日食べたものは翌日に排泄されるように
なりました。

お陰で体もスリムになり、肌も白くツヤツヤに!

これまでフルーツが大好きで
生野菜はそんなに美味しいと感じず
2〜3日に1回、
フルーツに飽きるので
代わりに野菜を食べる、と言う程度だったのですが
このジュースを投入してからは
野菜が本当に美味しく感じるようになり
毎晩摂るようになりました


精神的にも
ナチュハイやローをやっている方々が
言われる
「背中に羽が生えた感じ」
「動きたくて仕方ない子供のようなエネルギー」
「頭の中でワルツが常に奏でられている感じ」
を実感するようになってきました。

それも、日毎にはっきりと!!!

ロー率が上がると、
頭が本当によく働きます。

全てが光り輝いて見えます。
何も変わらないのに、
自分のものの見方、感じ方が
変わっただけで
全てがこんなに変わって見えるのです。

これまでは
「精神的に健康になってから体の健康が手に入る」
と思っていましたが
逆でした。
「体が健康になったとき、精神も健康になる」
と言うことがやっと
実感
出来ました。

野菜ジュースは
私のナチュハイ、ロー仲間にも
勧めているのですが
皆便通が良くなっただけでなく
ロー率が上がり、精神的にパワーアップする、
と言っています。

野菜ジュースは生ではちょっと
摂りにくいような野菜を使います。
例えば、私の場合
小松菜、人参、カリフラワー、ブロッコリー、
大根やかぶらの葉っぱ、菊菜
などを
使います。

小松菜を使うとかなり美味しくて
牛乳を飲んでいるようなコクすら
感じますので
オススメです。

オススメして下さったさとぽんさんは
野菜の絞りカスは
乾燥させてふりかけにしたり
パンに練り込んで召し上がって
おられるそうです。

うちは犬がいるので
犬の餌に使ったり
旦那がたまに食べたがるたこ焼き
(たこは入れない、形状だけたこ焼き)に
入れたりしています。

私が勧めた友達も
お好み焼きやパンに
入れたりしているそうです。

作るのがちょっと面倒臭いので、
作らない日もあったのですが
やっぱり調子が全然違います。
これは友達も言っていました。

だからこの野菜ジュースは
2010年も絶対必須アイテムに
なりそうです。

グリーン・スムージーが苦手な方や
ロー率を上げたい方に超!オススメです★


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
posted by Ringosta at 15:20| Comment(6) | TrackBack(0) | ナチュハイ生活経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

フェイジョア???

旦那が劇的に痩せたので
近所では
ちょっと有名に
なってしまいました。

近所のスーパーで
買い物をしていても
買い物かごの中身を
よく見られます。

フルーツばっかり
入っているので、
「フルーツで痩せはった」
「フルーツが好きな夫婦」
と言われているようです。

それで、
近所でフルーツを
庭に沢山作っていらっしゃる方が
珍しいフルーツを持って
「良かったら食べて〜」
と下さいました。

庭のないのが普通の大阪じゃ
どんなフルーツでも
嬉しいのですが
珍しいフルーツばかり頂き
嬉しいやら驚くやらでした。

平柿と呼ばれる
スターフルーツのような
立体的な柿。

カリン。

そして、フェイジョアと呼ばれる
見たこともないフルーツ!!!

このフェイジョア、
初めて見ました。

こんな形をしています↓
feijoa1.jpg

中はこんな感じ↓
feijoa2.jpg

ライムっぽい見かけですが
果肉には
梨と似たジャリジャリ感が
あります。

柑橘系とお花を
足したような不思議な香り
がして
酸っぱいんですが
ほのかに甘い

初体験な味でした。

Wikipedia
調べたら、

フェイジョア

分類
界 : 植物界 Plantae
門 : 被子植物門 Magnoliophyta
綱 : 双子葉植物綱 Magnoliopsida
目 : フトモモ目 Myrtales
科 : フトモモ科 Myrtaceae
属 : フェイジョア属 Feijoa
種 : フェイジョア F. sellowiana

学名
Feijoa sellowiana Berg
和名
フェイジョア
英名
Feijoa

フェイジョア(学名:Feijoa sellowiana)はフトモモ科の常緑低木。果物として食用に栽培される。

特徴
南米原産の果樹。パイナップルのような香りがあって生食またはジャム、果実酒などに利用される。夏に径4cmほどの花をつける。花弁は内側が赤褐色、外側が白色で分厚く、糖分を含んで甘みがある。鳥のような小動物がこの花弁を摂食するときに花粉が運ばれると言われる。また多数ある赤い雄蕊も目立つ。

果実は普通、自然落果したものを更に追熟させてから食べる。 しかしニュージーランドにおいてカカポなどの新しい品種は自然落果直後に食べられる。 果実の中には石細胞を含むため硬い部分とゼリー質の柔らかい部分が存在し、 ゼリー質の部分は花のような独特の形をしており、品種、生育状態によって対する割合は違ってくる。

フトモモ科の熱帯果樹としては-10度ほど耐寒性があり、樹形を整えやすく東京付近まで露地栽培できるので庭木にもされるが、異なる品種間で受粉しないと結実しない(自家不和合性)のためか、あまり普及していない。”

とありました。

香りは
パイナップル、とありますが
そうだ、そんな感じです!
パイナップルっぽい香りが
するんです!

梨と似てる歯ざわり、と
思ったのは、
梨にも入っている石細胞
せいだったんですね。
沢山食べたら
お通じ良くなりそうです。

自家不和合性と
あるように、
放っておけばなるものじゃ
ないそうで、
下さった方は
わざわざ筆を持って
花粉を雌蕊に塗って、
毎年実果されているそうです


そんな手間のかかったものを
頂いて、
凄く幸せです〜!

これは私の未来の夢である、
「庭が果樹園」に
育てたいフルーツに
なりました★

お庭をお持ちの皆様も
フェイジョア、
良かったらお育て下さい♪


にほんブログ村に参加しています↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
posted by Ringosta at 14:31| Comment(6) | TrackBack(0) | ナチュハイ生活経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

悪夢の浣腸地獄

以前の記事にも書きました
めっきり朝晩寒くなって
フルーツより生野菜を
食べることを
重視して
グリーンスムージーを
通常より+500mlも
多く摂取するように
心掛けていました


しかし、
9月の月末に
便通がパタリ
止んでしまったのです。

3日か4日、
出なくなって
「あれれ〜?」
と思っていたのですが
まあ、その内出るだろうと
楽天的になっていました。

ナチュラル・ハイジーンを
始めてから、
便通がない日など
なかった
ので、
気持ち悪く感じられては
いました。

これまで散々
便秘症で悩んだ人生だった
のに
ナチュハイを始めてからは
出ないなんて
気持ち悪くって仕方がありません。

その変化に驚きつつも
「まっ、その内大きいのが出るだろう」
と妙に楽天的になっていたのです。

ところが!

便意がやっとキター!!!
と喜び勇んで
トイレに駆け込んだは良いけれど
敵(便)は硬そうです。
コルク並みに。

フンッ!と
踏ん張ったら出そうなものですが
とっても硬そうなので
切れぢになりそうな気がして
フンッ!の勇気が出ません。

旦那が良くしている
“ウォシュレットを当てて便を柔らかくする”
と言う技をしてもみました。
何度も。

でも
「そんなことでは
微動だにしないぜ!」
とあざ笑うかのように
敵は硬さを
保ったままです。

段々便座に座っている太股が
しびれてきて、
足の先まで感覚がなくなって、
休憩を取る為に
一度トイレから出ようとするのですが
例のコルク便が
お尻の穴の先の方でひっかかって
骨盤がメキメキ言って
普通に歩けません。

ハイハイをしながら
ソファに戻って
体力を復活させて、
そして又トイレに戻って
リピート・・・と言う
情けない姿になってしまいます。

半泣きになりながら
3時間はリピートしてました。

でもいよいよ出ない、と
自覚して絶望が
心を襲いました。

以前衝撃的だった記事
石ともさんの
“硬くなった便を指でほじった”

を思い出し、
何度私もそうしてやろうかと
思いましたが、
爪が長いのでこれもぢになりそうで
する勇気が出ません。

3時間もの戦いに
疲れきって
ついにグッタリとソファで
眠りかけていた時
旦那が帰ってきました。

旦那がびっくりして
「どうしたん?顔色真っ青やで!
食べ合わせ悪いもんでも食べたんか?」
と心配してかけてくれた言葉に
答えず、
「お願い。浣腸買ってきて・・・
と頼みました。

旦那は全てを察したようで
慌てて薬局で
イチヂク浣腸を買ってきてくれました。

入れてくれようとしましたが
「どうしても自分でやる!」
と断って、
個室に籠もり
痛い、痛いとうめきながら
一生懸命自分で浣腸をしました


浣腸をした後
「生野菜しか
食べてないのに、
何で・・・」
と打ちひしがれていたら
もう便意が襲ってきました。

しかも半端ない便意です!

私は昔から酷い便秘症で
病院で何度も浣腸をしたことが
ある
ので、
この猛烈な便意に30分は
耐えないと
腸内に薬がまわらず、
フライングで薬しか出ない

頭ではわかってはいるけど
もうどうにもこうにも、
我慢が出来ません!

せめて15分は、と
腕時計を握って横になって
時計の針を見ていましたが
鳥肌が立ってきて
汗が滲んできて
呼吸が早くなってきました。

もう、我慢もへったくれも
ありません!

・・・5分でトイレに走っていきました。
(ヘタレ)

旦那がトイレの前で
「あと25分は我慢し!」
と行く手を阻みます。

「無理や〜!ウンコもれる〜!!!」
「だって鳥肌が立ってきたんやもん!」
「もう限界や〜死ぬ〜!」
と大騒ぎして
旦那を押しのけて
便座に座りました。

「あ〜もう、薬しかでぇへんで」
と旦那がトイレの扉の向こうで
呟くのと同時に、
私のコルク便が物凄い音を立てて
便器に落ちました


旦那にもそれは聞こえていたらしく
「うわっ!」
と驚いた声が聞こえました。

“コルク”ですから、
この初めのつっかえていた便が
外に出ると後は
堰を切ったかのように
ドサーッと大量の便通があり
スッキリ爽快★

あんまり薬は使いたくなかったけど
今回ばかりは
浣腸があって本当に助かりました。
(買いに行ってくれた旦那にも。
だって買いにいく体力なかった)

それから、私は
便通に慎重になりました。

出してから食べる
と言うことにしています。

もうあんな辛い浣腸地獄は
嫌ですから。

でも、何故グリーンスムージーを
大量に摂っていたのに、
便通がこんなに酷くなったのでしょう?

サラダならまだしも、
ミキサー、もしくはジューサーで
繊維を粉砕したスムージーで、ですよ
?!

夏は3日に1度、
グリーンスムージーを摂っていました。
でも特に便通は悪くなることもなく
むしろ便意を促してくれる存在でした。

しかし肌寒くなって
フルーツを以前程
食べれないようになって
野菜を重視して摂るように
努めたら、
このザマです。
地獄絵図です。

それで思い出したのです。
ナチュハイを始める前の
酷い便秘症で通院していた時の
医師の言葉を。

私は胃下垂で
胃腸の働きが悪く、
消化力が弱いのです。

だから昔から
便秘症改善の為にと、
頑張って繊維質を摂れば摂る程
便秘が悪化していた
ことを
思い出しました。

私は、ナチュハイを始める前
生野菜が大好きでした。
フルーツより野菜派でした。

でも、もう
野菜を食べる時は
サラダにしようと
決意しました。

多くは食べれないから
グリーンスムージーにしていたけど
多く食べれないのは
私の体がストップを自然に
かけていたのでしょう


「もう消化できないよ」と

食べる時にはもう既に
消化済みであると言う
フルーツを主食にするのが
弱い胃腸を
持つ私にとっては
やっぱり合っている
のかも
知れません。

お通じもすこぶる良いし、
食べた後胃腸が軽くて
精神も元気です。

先日の健診の結果
糖尿の疑いもなかったし、
他の数値もフルーツ主食にしては
偏っていたり
特異なところもなかったし・・・

フルーツは好きだけど
例えイチヂクの形をした浣腸には
もう金輪際お世話になりたくない!と
強く思った一件でした。


にほんブログ村に参加しています。
ナチュラル・ハイジーン、ローフードで
便秘に困っている方の情報も
ございます^−^↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
posted by Ringosta at 10:30| Comment(15) | TrackBack(0) | ナチュハイ生活経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

2009年度市民健診結果

2009年9月14日に
市民健診を受けてきました。

その結果が今日届きました。

ナチュラル・ハイジーンを
始めて9ヶ月目の
体内の様子として
記しておきます。

---------------------------------------------------------
*( )は30代女性の平均値
*★は平均より外れている


脈拍       69回/分
身長       151.5
体重       37.1
BMI       16.2★
血圧       収縮期血圧      80 (119以下)
         拡張期血圧      56 (79以下)
血中脂質検査   中性脂肪       28★ (40〜149)
         HDLコレステロール 47 (43〜78)
         LDLコレステロール  77 (70〜139)
         総コレステロール  137 (130〜220)
肝機能検査    AST(GOT)     26 (10〜40)
         ALT(GPT)     21 (5〜45)
         r−GTP       16 (40以下)
血糖検査     血糖 空腹・73 (空腹時109以下,食後139以下)
尿検査      − (−)
蛋白       +★ (−)
貧血検査 赤血球数      406 (370〜500)
     血色素量       12.1 (11.3〜15.2)
     ヘマトクリット    35.2(34.0〜45.0)
腎機能検査    クレアチニン  0.63(0.47〜0.79)
糸球体濾過量推定値  87 (60以上)
その他      尿酸         4.0 (7.0以下)
         アルブミン     4.1 (3.8〜5.2)
         血小板       25万 (12万〜34万)
胸部レントゲン検査          異常なし

--------------------------------------------------------------

この9ヶ月
ナチュラル・ハイジーンを
実践して(過去記事参照)、
この数値なら結構良いと
思うのですが・・・

蛋白については
昔からずっと
+だったんです。
詳しく検査されたことも
あったのですが
「遺伝性」
とのことで、
特に腎臓機能に異常が
あると言った訳ではないらしいです。

今回これも改善されるかな?
と思っていたから
ちょっと悔しいですが、
貧血検査の数値が以前は
もっと低くて引っかかっていたので
嬉しい改善も見られているな
とも思っています。

「要禁煙指導」とは
書いてありましたが
まっ、その内その内、ね!


にほんブログ村に参加しています。
ナチュラル・ハイジーンとローフードの
情報満載です↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

-------------------------------------------------------------

<健診項目が何を表しているのか>
BMI・・・体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で算出。
収縮期血圧・・・最高血圧。
拡張期血圧・・・最低血圧。
HDLコレステロール・・・善玉コレステロール。内臓脂肪が増えると減少しやすい。
LDLコレステロール・・・悪玉コレステロール。多くなると動脈硬化を促進。内臓脂肪が増えると増加しやすい。
総コレステロール・・・高すぎても低すぎてもいけない。
AST(GOT)・・・肝臓や心臓に障害がおきると高くなる。
ALT(GPT)・・・肝炎などの肝臓の障害をチェックできる。
r−GTP・・・主にアルコール性肝障害を発見する手がかり。
血糖・・・血液中の糖の値。糖尿病の目安。(空腹時血糖とは食後10時間以上の場合)
尿検査 糖・・・尿中に出た糖の状態。尿糖=糖尿病では必ずしもないので他の検査と併せて判断することが大切。
尿検査 蛋白・・・腎臓の障害を発見する手がかりの一つ。健康な場合でも尿蛋白が認められることがあるため、再検査や他の検査と総合的に判断する。
赤血球・・・貧血を見つける手がかりになる。
血色素量・・・10以下になれば強度貧血。
ヘマトクリット・・・血液中の血球の容積の割合から貧血をチェックできる。
クレアチニン・・・腎臓の障害を発見する手がかりの一つ。
糸球体濾過量推定値・・・クレアチニン値、年齢、性別で計算できる腎臓の機能。
尿酸・・・高値なら通風に注意。腎結石の原因にもなる。
アルブミン・・・栄養状態や肝臓・腎臓の機能を調べる。
血小板・・・出血を止める働きをする。
胸部レントゲン・・・主に肺疾患の有無について調べる。

posted by Ringosta at 21:58| Comment(8) | TrackBack(0) | ナチュハイ生活経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

レーシック手術その後

9月25日に
レーシックを受けて

約10日が過ぎました。

右目→1.5
左目→2.0


に回復し、
今は快適な生活に
なりました!

手術は10分、
と簡単なものなんですが
元々眼球が歪んでいるとか
角膜が薄くて
この手術を受けるまでに
実際9ヶ月程を
要した
ので
感無量でした。

・・・でも、
痛かった〜!!!

ナチュラル・ハイジーンでは
本当に体が疲れたり
痛手を追うと、
何も食べないで
ひたすら眠って
回復に努める

と言いますが
本当にその通りでした。

手術が終わって
その日と翌日は
眠くて眠くて
昏々と眠っていました。

ナチュハイ生活も
始めて10ヶ月目に入り
体調も精神面も良くなり、
見える景色も変わり
新たな自分に
生まれ変わったような気分です★


これからも
自分らしく、
ナチュラルに生きよう!


にほんブログ村に参加しています。
あなたに奇跡を起こす食事法
ナチュラル・ハイジーン、ローフードの
情報盛り沢山です↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
posted by Ringosta at 17:53| Comment(11) | TrackBack(0) | ナチュハイ生活経過報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。