2009年06月30日

ナチュラル・ハイジーンに出逢ったきっかけ

ナチュラル・ハイジーンに出逢ったきっかけは

「スキニービッチ 世界最強ダイエット」
と言う本からでした。


スキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエット

スキニービッチ 世界最新最強!オーガニックダイエット

  • 作者: ロリー・フリードマン
  • 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン
  • 発売日: 2008/07/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




昨年、ヴェトナムへ
1年赴任することになったのだが
行ってたった1週間で7キロも痩せたのです。
・・・栄養失調で!

そしてその後、悔しくも、
半年でヴェトナムを去ることに
なってしまいました。
極度の栄養失調で
日々の生活でさえも
こなせなくなってしまったのです。

このご時世、栄養失調と言っても
良く言われるのは
「現代社会の私達は
偏った食べ物を摂り過ぎていて
慢性的な栄養失調である」で、
私がヴェトナムに行って
なったのは
そういう類の
栄養失調ではなくて、
アフリカで貧民の子供が
テレビに映っているような
元祖・栄養失調
でした。

そんな栄養失調になるのは
日本人が、このご時世、
珍しいこと故
帰国後、誰にも
その辛さは
わかってもらえませんでした。

幻覚、幻聴がする。
頻繁に意識が遠のく。
体中の血管が浮き出て青白い。
爪が伸びず、すぐ折れる。
髪の毛が毎日ウィッグくらい抜けてゆく。
話していて、
何を話しているのかわからなくなる。
何もない所で
脚がからんでよく転ぶ。
体が痩せすぎて、
寝ていても骨が当たって痛い。
少ししか食べれてないのに
お腹が餓鬼のように出ている。
風が少し吹いても寒い


沢山の障害が立ちはだかり、
30歳も過ぎ、
未だ妊娠出産経験のない私には
自己の身を案ずるだけでなく、
周りにいてくれる
家族の身をも案ずる歳に
なっていました。

健康は幸せの根本です
健康なくして、
幸せとは言い切れません。
身を以て感じた経験でした。

私は若い時分から
海外旅行に行くのが趣味でした。

ヴェトナムに然り、
2年間留学経験のあるインドに然り、
訪れたどの国でも、
「食事」というものに関して
日本人には想像出来ない程
皆こだわりがあり、
凄く大切に考えています。

「添加物が入っているからインスタントは買わない」
「悪い油や食材を使われているので外食はしない」
「電磁波は遺伝子を狂わすので電子レンジを買わない」
などなど、行った先々では
多くの人に聞かされてきました。

日本の方が一見、
何もかもが便利で最先端で、
困らないように見えます。

しかし、栄養失調になった私にとって
海外の友人達が口を酸っぱくして
してくれた忠告は
今更ながら、
心に響くことになりました。

日本の市販食品は豊富で
便利ですが、
有り得ない程日持ちもするし
添加物も必ずと言って良い程
多く含まれています。

添加物の弊害は
今は体に出なくとも、
いつかきっと
カタをつけるように
体を蝕むに違いない

と私は確信していました。

「スキニービッチ世界最強ダイエット」は
そんな時にタイムリーに
出逢った本ですが、
ただのダイエット本ではなく、
消費者側の私達が
如何にこの飽食の時代に
賢く食を取捨選択して
究極の健康体になれるか

と言う内容なのでした。

そして、それは私利私欲の為でなく、
地球規模で考えたとしても
私達は地球に住まわせてもらっている生物の一つで、
他の地球上生態系を
狂わすことなく、
逆に母なる地球に
還元出来る食べ方
だと
言うことでもあるのです。

私はこの本を読んで
凄く衝撃を受けました。

本の後ろの方に
参考文献が載っていて
その中に
「フィット・フォー・ライフ」
の文字を見つけました。
これを、取り寄せて読んだのが
ナチュラル・ハイジーンに出逢ったきっかけでした。


フィット・フォー・ライフ ——健康長寿には「不滅の原則」があった!

フィット・フォー・ライフ ——健康長寿には「不滅の原則」があった!

  • 作者: ハーヴィー・ダイアモンド
  • 出版社/メーカー: グスコー出版
  • 発売日: 2006/04/08
  • メディア: 単行本




この本に出逢ったのが
2009年の元旦。
私のナチュハイ生活は
ここから始まったのです。


にほんブログ村に参加しています。
お読み頂いた後はお手数ですが
下のバナーを押して頂き
応援お願いいたします☆
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
posted by Ringosta at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ナチュハイとの出逢い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。