2009年07月26日

子宮筋腫へのナチュラル・ハイジーン的アプローチ

先日の”白い物体落下事件”から
それが子宮筋腫だとわかり、
調べに調べまくっていた数日です。

ナチュラル・ハイジーンのパイオニア、
松田麻美子先生も
実は34歳の時に
子宮筋腫が原因で子宮摘出に至り、
惨めな更年期障害を送られた後に、
ナチュラル・ハイジーンに
出逢われた経緯から
子宮筋腫は勿論、
子宮内膜症やPMS、子宮ガンなど
女性特有の病気や症状について詳しい
著書を出されています。

それが
『女性のためのナチュラル・ハイジーン』

女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!

女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!

  • 作者: 松田 麻美子
  • 出版社/メーカー: グスコー出版
  • 発売日: 2007/10/20
  • メディア: 単行本



なのですが、
私は酷いPMSまで持っておきながら、
今まで実は拝読したことがありませんでした・・・

自分には関係ないと
思っていたからです。

でも、”落下事件”
自分の子宮筋腫を
直接目の当たりにし、
観察する機会が
あったことから、
この著書の内容を真剣に
読み漁ることが出来たので
今日も引き続き、
子宮筋腫についての内容を
アップしておきたいと
思います。

『女性のためのナチュラル・ハイジーン』に
子宮筋腫について記述があったので
抜粋しておきます。


ナチュハイ的子宮筋腫の解釈は、

”現代医学では
「子宮筋腫はエストロゲン・レベルと
関連しているらしい」
ということ以外、
子宮筋腫の原因を明らかにしていません。
しかしナチュラル・ハイジーンを
提唱する医師たちは、
子宮筋腫の原因は、
生理痛や多量の出血を
放置したまま、
その根本原因である
誤った食習慣やライフスタイルを
長年続けてきたことにある

と、古くから指摘しています。

(二〇世紀の初めに「毒血症」という言葉を作り出した)
ジョン・H・ティルディン博士は、
子宮筋腫が形成される
メカニズムを
次のように説明しています。
「生理痛や長引く出血が
改善されないまま
根本原因を改めないでいると、
体は子宮に与えられる
毒素(有害な代謝副産物)の
刺激から組織を守るため、
刺激を受けている部分の組織を
過剰に増殖していくことになる。
 その結果、子宮の片方だけが
厚くなるため、
子宮がもう一方の方向に
向かって屈曲して、
血液の流れを遮り、
屈曲したほうには栄養が
与えられなくなり、
厚くなった組織のほうにだけ
与えられることになる。
しかも老廃物が完全に
運び出されなくなるため、
肥大はさらに進行していく。
 肥大が大きくなればなるほど、
屈曲が進み、
血液循環が妨げられ、
栄養が多量に
与えられている部分だけが、
過剰に肥大していく。
これが「繊維腫」、
すなわち「子宮筋腫」と
呼ばれるものである。」”
(P.96〜97)

"子宮筋腫だけでなく、
卵巣嚢腫や乳房繊維嚢病などといった
女性の体に生じる
繊維細胞の病気も
毒血症が原因
です。
組織が毒素による刺激を受け、
腫瘍が形成されてしまうのです。
さらにエストロゲンの過剰が、
繊維細胞を刺激して
異常増殖させ、
腫瘍の形成を助長してしまうのです。"
(p.101)

としています。

子宮筋腫が出来てしまう(子宮に毒素を送る)
詳しい背景としては、

"一度の食事の中で、
動物性タンパクとデンプン食品
(穀類、イモ類など)を
一緒に食べるといった、
誤った組み合わせの食事や食べすぎ

あるいは便秘などは、
腸内にガスを発生させ、
腸を膨張させることになる。
そのため、子宮が圧迫され、
子宮の血液の流れが妨げられ、
一部分だけに過剰な栄養が
与えられることになり、
やはり肥大の原因となる"
(p.97)

"欧米風の食習慣による
エストロゲンの製造過剰が、
筋腫(繊維腫)の成長に
さらに拍車をかける
ことになります。
 エストロゲン過剰により
月経周期が短くなると、
排卵と月経までの期間に生じる
子宮内膜の細胞増殖が、
より頻繁になります。
さらに初潮年齢の低下、
晩婚化、少子化などの傾向も、
妊娠していない期間を増やすことになり、
細胞分裂の回数をさらに増やしています。"
(p.98)

"カフェイン飲料(特にコーヒー)は
腫瘍の成長促進剤だ、ということも
特記しておかねばなりません。
カフェインとともに含まれる
メチオキサンチン類と呼ばれる
化学物質は、
組織の形成と細胞の代謝に
必要な特定の組織酵素の
機能を妨げ、
腫瘍のような繊維性の組織を
急速に形成させてしまいます。"
(p.101〜102)

としています。

対策としては、

勿論、
ナチュラル・ハイジーンや
ローフードが勧めているような
"体にふさわしい食事に改善し、
十分な運動と睡眠を心がければ
毒血症はなくなります。
エストロゲン・レベルは
劇的に低下し、
繊維細胞の肥大は止まるばかりか、
小さくなっていきます。"
(p.101)

"体にふさわしい食生活に変え、
体の浄化に努め、
毒血症をなくせばよいだけのことです。

 動物性食品を排除することは、
エストロゲン・レベルを下げ、
免疫機能を高めるための
ベストのアプローチ法です。"
(p.110〜111)

"子宮筋腫を超スピードで
小さくするには、
「ファスティング(断食療法)」が
最も効果的です。

 腫瘍が小さくなっていくスピードには
個人差がありますが、
非常に大きな腫瘍が
一週間で消えたという例もあれば、
四週間かかったという例もあります。"
(p.108)

とあります。


ただ、ナチュハイが勧める断食療法は
水のみ、の断食らしく、
自分で実践するのは危ないと
言われていますし、
日本では断食道場があっても
なかなか水だけ、という道場は
少ないと思われますので、
なるべく消化に負担をかけない食べ物・食べ方
が良いのでは、と思います。

それこそ、ローフーディストや
ナチュラル・ハイジーニストが
愛するスムージー(果物だけ、野菜だけ、もしくはミックス)が
一番家庭で安全で安価に行なえる
体のデトックスとクレンジング行為だと思います。


現に、私も
あの子宮筋腫の塊が独りでに出てきた
直前1週間は、
フルーツだけの日が多かった
のです。
スムージーではありませんでしたが、
普段使われていた消化へのエネルギーが
病人や赤ちゃんの食べ物として
勧められる消化にエネルギーをとられない
フルーツだけ、にしていたことで、
体のデトックスが速まったことは
素人でも想像に易いと思います。

その結果、

"最大のデトックス(解毒)効果と
クレンジング(浄化)効果を
発揮するアプローチ法に従えば、
エストロゲン・レベルが低下し、
すでに形成されている腫瘍の塊は
燃料を失うために衰え、
消えていきます。
 また体が浄化されるため、
免疫機能が高められ、
本来あるべきではないところに
異常な細胞が形成されても、
速やかに排除されるようになります
。"
(p.112〜113)

そう!

ボトッ!!!

です^−^

また、
子宮筋腫に限らず、
全ての病気の原因が「毒血症」であり、
それを取り除く食生活やライフスタイルをすることで

例え目に見えなくても、
日々皆さんの体の中では
私のボトッ!!!と同じ効果が
なされているのだと思います。

子宮筋腫で悩んでいる方にも、
病気で悩んでいる方にも、
現在特別な病気でない方にも、
ナチュハイは本当にオススメです。

特に女性ならば、
子宮を敵に回すのではなく
味方につけて生きていきたいですよね★


にほんブログ村に参加しています。
応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
posted by Ringosta at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性特有の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

白い物体の正体〜子宮筋腫がローで自然分娩!〜

先日「これって・・・?」という記事を
書かせてもらいました。

私の膣からいきなり
ゴルフボールより一回りほど小さな
白い球体が
ボトッ!!!
と落ちた事件です。

私はその白い球体が
何なのかがわからずに
捨ててしまった、という
話なんですが、
記事をアップして50分以内に
らびさんからコメントを
頂きまして、
謎の物体の正体が
明らかになりました!

「子宮筋腫」だそうです!

子宮筋腫って何だろう?と
これを機会に調べてみますと、
『健康創造塾』というサイトに
詳しく載っていたので
抜粋します。

”子宮筋腫とは、
子宮の筋肉にできる良性腫瘍で、
こぶのように硬い球体の腫瘍です。

 女性の病気の中でも特に多く、
35歳以上の女性では
約20パーセントに認められることが
知られています。
年代的には40歳代に最も多く、
ほとんどの場合30歳〜50歳に
発見されますが、
ごく小さな米粒ぐらいの筋腫まで含めれば、
過半数の人が持っていると
考えられます。
つまり、子宮筋腫があることに気付かないまま、
過ごしている人も少なくないのです。

 子宮の壁は、平滑筋という
筋肉でできています。
妊娠によって子宮が大きくなったり、
出産の時に陣痛が起こるのも、
筋肉が伸縮するからです。
この筋肉層にできる腫瘍が子宮筋腫で、
平滑筋の細胞が異常に増殖するものです。

 なぜ、細胞が異常な増殖を始めるのか、
その原因はよくわかっていません。
しかし、初経(初潮)が
始まった後に子宮筋腫ができてくることから、
生まれ付き持っている素因に、
エストロゲンなど女性ホルモンの影響が加わり、
筋腫が成長していくのではないか、
と考えられています。”

このサイトや他のサイトにも
子宮筋腫の種類には
3種類あることや、
手術の方法、薬物療法などが
載っていました。

私の筋腫が3種類のどれかは
自分ではわかりませんが、

(キュウパチさんがコメントで
物体を婦人科に持って行くことを
勧めて下さいましたが、
既に捨ててしまってて・・・
次回からはそうしようと思っています。反省!)

手術には腹部を切って摘出する手術や
膣口から電子メスを入れて摘出する手術などがあり、
どちらも高度な技術と出血と痛みが伴うらしいです。
また余りに筋腫が大きかったり数が多い場合には
子宮全部を摘出されるケースもあるようです。

薬物療法では
筋腫自体を小さくしたり、
筋腫の成長を遅らせる効果があるようですが
薬の副作用もあって、
エストロゲンの分泌を少なくしてしまうので
療法後、更年期障害の症状が出る
可能性はかなり高くなるようです。

女性のほぼ大半が持っていて、
しかも良性の腫瘍とは言え、
治療には心身共に大きなダメージが
かかるようですので、
今回の独りでに

ボトッ!!!

と落ちてきてくれた私の子宮筋腫と
私の体の自己治癒力に
心から感謝した一件となりました。
そして何より、自然に子宮筋腫を
分娩?してくれたフルーツや野菜のパワーは
私達人間にとって宝と言えるパワーであること、
そして「生で食べること」が
真理だ
と言う証だと言えると思います。
ナチュハイに出逢えたことに、感謝感謝です!


皆様、情報を頂き、
本当にありがとうございました!

この記事が、これからもし、
私と同じ事件に遭遇した方の
助けになることを願っています。


にほんブログ村に参加しています。
応援クリックお願いいたします★

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

posted by Ringosta at 02:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 女性特有の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

これって・・・?

今日は皆既日食だったので
大掃除でもしよう!と
朝から張り切って
パジャマも着替えずに
家中を掃除していました。

高いところを拭こうと
台に上ったら、

ボトッ!!!

という音と共に、
下半身に違和感を感じました。

下を見たら、
ゴルフボールより一回りほど小さな
白い球体
が転がっています。

変な話、膣からいきなり
出てきたんです!
白い球体が!
(私は寝る時ノーパン派です)

パジャマにも引っかからず、
コロンと床に落ちたんです。
膣から何かが。

びっくりして
拾い上げてしげしげと
観察しましたが、
粘膜を濃くしたようなもので
うどんを丸めたような
柔らかさ、無臭


何?これ・・・?
しばらく観察してみましたが
今まで見たこともないし、
聞いたこともないし、
わからないまま、捨てました。

このところ、ずっと
終日フルーツなんですが
そのせいで
体のデトックススピードが
上がってきていて、
昨日から
体や顔に突然
吹き出物が出てきていたんです。

これまでナチュハイを始めて
デトックスが
色々な形で出てきてはいたけど
最近は落ち着いてきていました。

でも今回のこの膣からの
謎の物体、
これもデトックスと思って良いのかしら?

その後別に何も出てこなかったし
体調も悪くありません。
逆に、何だかイッた時みたいに(すいません、お下劣で)
下半身がすっきり軽い感じです。

思わず写メを撮ろうかと
思いましたが、
気持ち悪い画像をアップすることに
なるので、ググッと我慢しましたが、

これって、デトックスって言っても
良いんでしょうか・・・?

それとも、毎日摂っている
スギナの薬効

こんな経験をしたことが
あるナチュラル・ハイジーニストや
ローフーディストの女性、
薬膳の効果に詳しい方が
もしおられたらお話をお聞きしたい、
またもしこれから実践者の女性の中で
同じようなことが起こった時の先例として記しておきたい、
と思って
恥を忍んで記事にしました。

子宮のデトックスを経験済みの方が
おられましたら、
是非コメント頂ければ幸いです★


にほんブログ村に参加しています。
応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村

posted by Ringosta at 01:08| Comment(8) | TrackBack(0) | 女性特有の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

生理の変化〜6ヶ月目〜

昨日から生理になりました。

ナチュハイ生活を始めて、6回目の生理です。

生理は、女の人にとって
月一回の大解毒チャンス!
だそうですね。
ナチュハイをしてなくても
普段から私達は
毛穴や排泄や粘膜を使って
日頃の解毒をチョロチョロ行っているそうですが
生理は、チョロチョロではなく
ドバッと行われる、いわば女だけの解毒行為なんだそうです。

子宮の壁がはがれたものが
生理だと、教えられてきましたが
違うんですよ〜!
体内に溜まった毒素を一気に
子宮の壁と共に排出しているんですって。

だから、生理の後って痩せますよね。
これは体脂肪が痩せている訳じゃなくて
体内の毒素が出切った状態
なんです。

ナチュハイを毎日しっかりと
実践していれば、
この生理後の状態がずっと続く、と感じます。

私は
以前は生理が凄く重くて
高校生の時などはずっと保健室で
寝ているような重度の生理痛でした。

血も、赤黒いレバーのようなものが
8日間続いていましたし、
貧血も酷かったです。

生理前がこれまたしんどくて、
いつもから酷い便秘も更に酷くなり、
下剤を1日に何回かけても出ないことなんて
2〜3日あるのが当然でした。

異常にお腹が減るので
良く食べてしまいますし、
下腹も子宮が腫れてきたな・・・とわかる位
痛くて、ポッコリ出ましたし、
体も顔も、手の指から足の甲までパンパンに浮腫みました。
顎の辺りに吹き出物がポツポツ出るのも
恒例でした。

でも、ナチュハイを始めて
本当に劇的に楽になりましたね〜!

昨日なんかも
「あれっ?もう?」
という位、スルンときました。
血の色は朱色っぽくて、水のようにサラサラです。
鈍痛や貧血はありません。
生理前の便秘もなかったし・・・(だから気付かなかった)。
下腹部のポッコリも浮腫みも全く!なくなりました。
吹き出物も一切出なくなりました。

血=肉気!
っていうイメージがありますが
肉気を摂れば摂るほど
生理は重くて辛いものになる
気がします。

だけど、生理中は
生理前より500キロカロリー
多く消費しているんですって!
そりゃ、お腹が減って当然ですよね。

私は、生理前や生理中は
鉄分と油分を頑張って補給するように
しています。

レーズンを間食にしたり、
冷凍バナナとローカカオをジューサーにかけて
チョコジェラートにして食べたり、
食後ならアボカドにローカカオを
ミキシングしたチョコムースを食べたり。

ナッツや油分が元々苦手なので
生理前や生理中には
「ここぞ!」
とばかりにローカカオとアボカドで
油分補給です。

あと、
スギナの粉末には造血作用もある ので
鉄分のサプリ代わりに、
スギナを利用しています。
これは凄くオススメ!!!です。

あと、やっぱりナプキンも大事かもしれませんね。
以前は簡単な使い捨てナプキンを利用していましたが
あれ、8日間も当ててたら
カンジダになっちゃったり
テープの部分でかぶれたりしてたんですよ。
でも、オーガニックコットンの
布ナプキンにしてみたら
着けてないみたいに気持ち良いし、
生理自体も楽になったと思います。

私の現段階でのオススメは
アメリカのsckoon社という
オーガニックコットンナプキンを
扱っているオープラネットの通販です。
2009年以内なら、
ライナー1枚と
交換用ライナー2枚と
アルカリウォッシュの試供品1袋が
セットになった
「2009スターティングセット ¥2009+送料¥500」
が買えるのですよ!

布ナプキンって高いですが、
これなら安くで買えるし、
お試し用に買うにしても良いかなって値段でしょう?

高いし、めんどくせぇ、しんきくせぇ!と
千度思って、使うの躊躇してたんですが、
早く使えば良かった・・・!という位良いです。

紙ナプキンの歴史は浅くて、
うちの母親(50代後半)の幼い頃は
脱脂綿を挟んでたって話ですし、
先進国でない国の女性なんかは
未だに布を挟んでますしね。

昔は生理は「穢れ」といって
生理ばかりの女の人が集まる小屋に
隔離されたと聞いたことがありますが、
「生理中は休め」っていう気遣いからだったそうです。
神社とかに生理中は「穢れ」ているから
参っちゃいけない、というのも
冷えで更に体調を悪くしてしまうから、という
気遣いだったそうですし・・・
「穢れ」は「汚れ」ではなく、
理に適った気遣いの言葉
だったのかもしれませんね。

現代は女性も働きに出てるし
生理になっても、
核家族が多くなって、
家事を代わりにしてくれる人もいないし
薬飲んだり、オシメみたいな機能性も高い紙ナプキンもあるし
生理中専用コスメラインが出てるし、
体に鞭打ってでも平素と変わらぬ行為を
やってのけねばならなくなっていますが
本当は、ナチュラルなままが、
一番良いのかも知れませんね。


にほんブログ村に参加しています。
お手数ですが
下のバナーを押して応援よろしくお願いします☆

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
posted by Ringosta at 03:00| Comment(0) | 女性特有の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。